敏感肌におすすめの基礎化粧品

【敏感肌の特性】

ちょっと髪がふれただけで肌に刺激を感じたり、化粧水をつけただけでヒリヒリしみる・・。
そんな肌のことを敏感肌と呼びます。

 

敏感肌は、肌のバリア機能が落ちている状態。
健康な肌は、バリア機能が外部の刺激や乾燥から肌を守っていますが、敏感肌は、バリア機能の隙間から化粧水などが入り込み、刺激を感じてしまいます。

 

また、水分がバリアの隙間から蒸発していくため、肌の乾燥がすすみ、カサカサ、ヒリヒリが治らない、といった負のスパイラルに陥りやすいんです。
敏感肌になってしまう原因は、使っているスキンケア製品だったり、ストレスや生活習慣など様々です。

 

 

【必要なお手入れ】

敏感肌の方は、過度なスキンケアを見直して、自然にバリア機能が修復されるスキンケアを心がけましょう。
肌のターンオーバーを正常化させると、新しくきれいな肌が下からどんどん生まれてきます。
そのためには、肌の保湿を重視したスキンケアを行います。

 

【必要な成分】

化学合成成分は、長時間つけていると肌への負担になります。
できるだけ余分なものが入っていないスキンケアを見つけましょう。

 

肌のバリア機能をサポートしながら、しっかり保湿してターンオーバーを促すアイテムを選びましょう。

 

セラミドなど、保湿成分が入ったものが効果的ですが、肌に浸透されなければ意味がありません。
低分子化されたものを選ぶようにしましょう。
肌への刺激が少ない敏感肌用専用コスメがおススメです。