コンシダーマルを使ってみました。


ブルーのパッケージが美しい、コンシダーマル。

 

オールインワンでは珍しい「乳液タイプ」なんです。
さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類があります。

 

コンシダーマルの特徴は、「セラミド」ですね。
肌のラメラ構造が整っていると、肌は美しく、外部刺激にも強い!シミもできにくい!のですが
ラメラ構造がボロボロだと、乱れたキメの間から水分が蒸発してしまい、紫外線にも弱くシミができやすくなってしまうんです。
コンシダーマルの体験口コミ

 

では、そのラメラ構造を整えるにはどうしたらいい?

という時に絶対必要なのが「セラミド」なんですね。

 

セラミドは「細胞間脂質」とも呼ばれていて、肌の層を繋ぐスポンジみたいな役割をします。
コンシダーマルの体験口コミ

 

このセラミドがしっかりと水分や油分を蓄えてくれることで、肌はふっくらとハリが出る&キメが整うことで外部刺激にも強くなるというわけです。

 

コンシダーマルを使ってみて。

 

さて、その「コンシダーマル」のレビューです。、
暖かい季節だったこともあり、私はさっぱりタイプを選びました。

 

 


ワンプッシュで、顔中に使える量がちょうど出せるようになっています。

 


何しろ、洗顔後にワンプッシュ手のひらに取って伸ばすだけ、という楽ちんさはオールインワンならではですね^^

 

ジャーボトルに入っているジェル状のオールインワンよりも、さらに楽ちんです。
なぜなら、「ボトルのキャップを開ける⇒スパチュラですくう⇒ボトルのキャップをしめる⇒スパチュラについたジェルをティッシュで拭く」
というような手間が一切なく、本当にボトルを持ってワンプッシュするだけだから!

 

さっぱりタイプなので、つけた後はサラサラです。
ベタつきナシなので、そのまま日焼け止めを塗って、ファンデーションでOK。テカリなし!って感じですね。

 

これ1本で、セラミドもヒアルロン酸も、NMFもしっかりと補えるのはすごくいいです。

 

ただ、秋冬だと、「さっぱりタイプ」は私には厳しそうです。ちょっと乾燥しちゃうかなと思いました。

 

乾燥肌の方には「しっとりタイプ」がおすすめです。