乾燥肌:コンシダーマルしっとり

【乾燥肌の特性】
肌がカサカサして粉をふく。洗顔のたびに顔がつっぱる。
肌が乾燥しているとお化粧のノリも悪く、また、老けてみられがちです。

 


普段からエアコンの効いた部屋に一日中いたり、汗をかくことがないと肌の乾燥はすすんでしまいます。
また、ストレスや生活習慣が原因で血行が悪くなることも、カサカサ肌の原因です。

 

肌が乾燥するとバリア機能が乱れ、そこから水分がどんどん蒸発していく・・という負のスパイラルを招きます。
ほうっておくと、小じわやくすみができやすく肌の老化が進んでしまいます。

 

【必要なお手入れ】

乾燥肌のためのお手入れは、保湿しながら新しく健康な肌を育てることがポイントです。

 

顔がベタつくのがいやだから・・、とさっぱり系のスキンケアをしている方。
化粧水をつけるだけで完了、という方。
肌の水分の蒸発を防ぐためにも、化粧水の後は必ず乳液やクリームでフタをしましょう。
また、洗浄力の強い洗顔料は、余分な潤いまで落としてしまい乾燥を悪化させます。
特にクレンジングは乾燥肌・敏感肌の原因になるので、肌にやさしいアイテムを選ぶようにしましょう。

 

【必要な成分】

乾燥肌の方に必要なのは、肌の保湿を促す有効成分です。
ヒアルロン酸やセラミド、スクワランで、肌の水分を補給し、しっとり潤う肌を作りましょう。
有効成分はできるだけ肌に浸透しやすいものを選ぶことも大切です。

 

人の肌は、油分と水分が交互に折り重なって層になっています。
そのバランスを損なわない、人間の肌の構造に近いものを選ぶことがポイントです。