スノーヴァを使ってみました。

スノーヴァは、ロシアの科学技術アカデミー製のプラセンタを使用したコスメです。

 

私は以前、エステで「クラサ」っていうプラセンタ原液を購入して使っていたことがあるのですが、本当に小さいビン(10ml)で1万円ほどしました。

 

このプラセンタは、開封したら冷蔵庫に入れないと傷んでしまうので、冷蔵庫に入れて毎日、チビチビと使っていましたっけ。

 

プラセンタは肌の再生能力が高いので、そのエステでは、シミやホクロ除去のレーザー治療の後にも、カサブタの上からつけるようにすすめているとのことでした。

 

 

このクラサこそ、ロシアの科学技術アカデミーのものだったんです。

 

スノーヴァは、それと同じプラセンタが、冷蔵での保存なしで扱える限界ギリギリまで配合されていると聞きなんて贅沢!と思いましたよ。

 

 

このプラセンタエキスが濃厚に配合されているアイテムを揃えた、「スノーヴァ」のトライアルセットを使ってみました。

 

 

 

プラセンタエキスが22%も配合された「プラツェンタール エキストレ」という美容液を一番初めに使うようになっています。

 

これがブースター兼メインの美容液になっているんですね。

 

 


スポイトで吸って、肌につけます。
プラセンタ原液が多く配合されているため、ちょっとドロリとして濁っている感じ。

 

匂いなどはありません。

 

洗顔後、まずはこの「プラツェンタール エキストレ」を肌に伸ばしてしばらく(1分間くらい)時間をおきます。

 

すると、肌がパーンと張ってくるのが分かるんです。
プラセンタのパワー、恐るべし!

 

肌がピンとしたのが分かったら、ここに重ねて化粧水をつけます。

 

とてもサラリとした化粧水で、プラツェンタールエキストレをブースターに使っていることもあり、ぐんぐん吸い込んで行く感じです。

 

 

乳液は、コクがあり、ふっくら柔らかな肌にしてくれます。

 

基本のお手入れはここまでで、あとは昼間なら日中用クリーム、夜は夜用クリームをつけます。

 

 

プラセンタは成長因子であるEGFやFGF、アミノ酸などを多く含んでおり、使うごとに、ハリ感がすごいと感じました。

 

 

 

トライアルには、他にもクレンジング剤と、洗顔料も入っています。

 

  

 

 

どのアイテムもプラセンタのおかげでなじみが良く、ピリピリした刺激もありません。

 

ハリと潤いが欲しい方におすすめです!